若先生のブログ

2013年4月10日 水曜日

大量に手作り味噌作ってみました

そろそろ前回作った味噌が無くなってきたので、今年も味噌を作ろうと思い大量に麹などを仕入れてみた。happy02

今回は、白みそ11キロ、合わせみそ11キロ、赤みそ11キロ分の予定!riceball

「そんなに作ってどうするんじゃ!」と思われるかもしれませんが、大体、3年で消費する予定の分量です。
(と言っても、子供たちが食べざかりになっているので3年もつかどうか・・・)

作ってから、食べられるようになるまで、白みそは3カ月、合わせみそは半年、赤みそは出来上がるのに1年ほどかかります。

作り方はどれも同じ。

大豆を茹でて、潰して、塩と麹と混ぜ合わせて密封容器に詰めてねかせるだけ。

ただ、買ってきたものとは味が全然違うんです。
めっちゃおいしいです!happy01

分量はこんな感じです。
(出来上がり分量約11Kg)
【白みそ】
大豆     3  Kg
米こうじ   2Kg以上
塩      1.2Kg

【合わせみそ】
大豆     3  Kg
米こうじ   1  Kg
麦こうじ   1  Kg
塩      1.2Kg

【赤みそ】
大豆    3  Kg
豆こうじ   1.5Kg
米こうじ   500g
塩       1.2Kg

と言う事で細かい工程です。

まずは大豆を一晩水につけます。

一晩水に漬けると3倍ほどに膨れます。

一晩寝かせた大豆を圧力鍋で数回に分けでゆでます。

圧力鍋で中火~弱火で15分加熱し、15分蒸らします。
大豆が指で簡単につぶれる位にします。
大体、3キロの大豆だと7回ぐらい稼働させたと思う・・・。

茹であがった大豆は、熱いうちに潰します。

(自分が何をしているかも分からず、ひたすら潰すのを手伝ってくれました。happy02

大豆を水に浸し茹でて潰すとこんな感じになります。
あとから麹や塩を入れるので、この時点では大豆の煮汁も入れておかゆ状態でも大丈夫です。
潰し加減は自分の好みです。
僕は豆が残っているのも好きなので、結構雑に潰します。


大豆が潰せたら、あとは塩、麹を入れて均等に混ぜ合わさるまで混ぜます。



混ぜ合わせるとこんな感じになります。



次に、混ぜ合わせたものを密封容器に入れていくのですが、その時、空気が入らないように、味噌を丸めて、叩きつける様に入れていきます。丁度、ハンバーグを作る時、肉を両手でキャッチボールするみたいに空気を抜いて行きますよね~!あんな感じに、味噌もソフトボールくらいの大きさにして両手で投げ合い空気を抜いて行きます。



そして、密封容器に入れる時は叩きつける様に入れます。



だんだん入れていくとこんな感じです。



最後に上の方に塩をふります。
これを「ふた塩」と言うそうです。
上の方が一番カビやすいので、満遍なく塩をふります。



家の中で一番温度が上がらない所に保管しましょう。
忘れちゃうので、いつ作ったか書いて置きましょう!
しめて、33キロ分の味噌です。

出来あがるのが楽しみ~!








清須市の鍼灸院で働く若先生より

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 清洲鍼灸治療院

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
qrcode

新着情報

一覧を見る

2018/11/01

【11月の休診日】
3日・4日・11日
18日・23日・25日

水曜日・土曜日の午後は休診です。

よろしくお願いします。

アクセス(西田中院)TEL:052-401-1089住所:愛知県清須市西田中本城131

診療時間
平日
午前 9:00-12:00/午後 3:00-8:00

アクセス(新清洲院)TEL:052-400-6225住所:愛知県清須市新清洲6-5-3

診療時間
平日
午前 9:00-12:00/午後 3:00-8:00

  • RSS配信
  • RSSヘルプ