若先生のブログ

2014年1月10日 金曜日

午年(うまどし)の話

季節の移り変わりを十二支に当てはめると「子(ねずみ)」からはじまり「巳(へび)」で陽気が最大に達し、「午(うま)」である「夏至」になります。
夏至は、陽気の極限のときであり、その一方において陽気の中にも一陰が生じ、だんだんと陽が弱まり陰が成長する日であります。
つまり、この夏至を境に「冬至」に向かう訳です。
冬至は「子月(ねづき)」に含まれていて、子(ねずみ)と午(うま)とは十二支の中でも対極にあり、子(ね)は子供の子、午(うま)は午後の午と書きますから、子と午で「子午 (しご)」とも云われ、子(ねずみ)と午(うま)は大切な位置にあります。
また午(うま)とは、陽気の中にも一陰が生じるので、陽に「忤(さから)う」状況にあるといえます。
「こころへんの、りっしんべんに午後の午」と書いて「さからう」と読みます。
この「忤う」文字から「りっしんべん」が外れて「午」となったそうです。
また、午(うま)は陽気や時刻の変わり目でもあることから、「午前・正午・午後」という時間を表す文字に使われています。





清須市の鍼灸院で働く充先生より


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 清洲鍼灸治療院

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
qrcode

新着情報

一覧を見る

2018/09/01

【9月の休診日】
2日・9日・16日・17日
23日・24日・30日

水曜日・土曜日の午後は休診です。

よろしくお願いします。

アクセス(西田中院)TEL:052-401-1089住所:愛知県清須市西田中本城131

診療時間
平日
午前 9:00-12:00/午後 3:00-8:00

アクセス(新清洲院)TEL:052-400-6225住所:愛知県清須市新清洲6-5-3

診療時間
平日
午前 9:00-12:00/午後 3:00-8:00

  • RSS配信
  • RSSヘルプ