漢方はりとお灸の清洲鍼灸治療院へようこそ

清洲鍼灸整骨院

 当院では、漢方薬と同じ理論を基本とした、漢方医学に基づくはり治療を主体に施術を行っています。つまり、漢方薬を処方できる疾患はすべて治療対象となります。
 患者さんの状態を直接問診し、顔色、皮膚の艶、おなかの弾力、脈等を拝見し、患者さん一人一人の体質、体力、生活状況などを総合的に診察する事により患者さん自身の自然治癒力をとりもどし、且つ高め、病気を追い出せる体にする事を目的に治療を行っています。治療は、過去にはりきゅうを経験された方も驚くほどソフトタッチなもので、治療の途中でも寝てしまう方もおられるほどです。軽い刺激で、最大の効果を発揮するのがこの『漢方はり治療』です。運動器疾患はもちろん、内科疾患、婦人科疾患に高い効果をあげています。
 一度体験してみてください。
 
清洲鍼灸治療院 スタッフ一同

婦人科疾患にお悩みの方へ


月経のサイクル漢方はり治療が婦人科疾患に強い訳

方医学は『自然治癒力』を高める医療と言われます。西洋医学(現代医学)のように、お薬を使って「抑制する」、または、手術などで「排除する」医学ではなく、体の中に本来備わっている「治そうとする力」を強化する医療です。

は、具体的に『自然治癒力』を高めるためにはどうすればよいか?
漢方医学では『血行の回復』こそがその近道と考えています。

から婦人科疾患のことを『血の道症』と言われますが、これはまさに血行の不良や過多、停滞によって様々な疾患を現すことを意味しています。 女性は月経があるため、充血、出血、造血を繰り返しながら生活をしています。そのため、何らかのトラブルで、この充血、出血、造血のサイクルが乱れると婦人科疾患のみならず、様々な体調不良を訴えるようになります。 
さらに、月経自体は毎月あるため、充血、出血、造血のサイクルを繰り返すうちに症状はどんどんエスカレートすることも少なくありません。

方はり治療の診察は、まず患者さんの脈を診る事から始まります。 患者さんの脈を診る事により、どこで、どのような血行障害が起きているかを診察します。 そして血行障害を起こしている根本を改善することにより『自然治癒力』が強化されるのです。
婦人科疾患でお悩みの方へ 漢方はり治療は高い効果をあげております。  

続々届く!お喜びの声



当院にはこれまでも数多くの患者様から
お喜びの声やお手紙を頂いております。

そのほんの一部をご紹介いたします。(画像をクリックすると拡大できます。)

生理痛の改善
34歳女性
妊娠後の腰痛。つわりがありほとんど食べられない。
全身がだるく起き上がれない
41歳女性(名古屋市西区)
不妊症で専門の病院に通っていたがなかなか結果が出なかった。
38歳女性(名古屋市西区)
不妊症。
通院5カ月目に妊娠。
  その他の患者様のお喜びの声はこちら>>>

西田中院情報


清洲鍼灸治療院 西田中院

住所
愛知県清須市西田中本城131
駐車場
TEL
052-401-1089
診療時間
平日
午前 9:00-12:00/午後 3:00-8:00
休診日
水曜・土曜の午後、日曜・祝日
アクセス詳細はこちら

新清洲院情報


清洲鍼灸治療院 新清洲院

住所
愛知県清須市新清洲6-5-3
駐車場
TEL
052-400-6225
診療時間
平日
午前 9:00-12:00/午後 3:00-8:00
休診日
水曜・土曜の午後、日曜・祝日
アクセス詳細はこちら

qrcode

新着情報

一覧を見る

2017/04/01

【4月の休診日】
2日・9日・16日
23日・29日・30日

水曜日・土曜日の午後

ゴールデンウィークは
カレンダー通りです。

アクセス(西田中院)TEL:052-401-1089住所:愛知県清須市西田中本城131

診療時間
平日
午前 9:00-12:00/午後 3:00-8:00

アクセス(新清洲院)TEL:052-400-6225住所:愛知県清須市新清洲6-5-3

診療時間
平日
午前 9:00-12:00/午後 3:00-8:00

  • RSS配信
  • RSSヘルプ